Home

鎌倉グルメと観光スポットをブログで紹介 〜カマクライフ(kamakura life)〜

鎌倉でお墓を購入


▲上映終了のため、コクヨのエンディングノートを購入しました。

2月1日に父が亡くなりました。昨年の10月に末期癌だとわかり、緩和ケアで痛みを和らげながらの最期でした。本人が望むこと、母や家族がしてあげたいことを実行した4ヶ月でもあり、とても濃い時間でした。

週末に49日を無事に終わらせ、お墓を鎌倉の海と富士山が見える高台の霊園に購入することができました。

将来、僕ら家族や子どもが鎌倉を離れることがあっても、鎌倉に住む親戚や友人を訪れるたびに父のお墓へ挨拶に行けるし、その反対もできるって「何かいいなー」と思い終焉の場を「鎌倉」に決めました。

そしてお寺の檀家になるのではなく宗教自由の霊園に決めたのは、自分達の結婚式に続いて息子の初宮参りを神社で行ったので、「死ぬ時も神式が良いな」と思ったからです。

ちなみに鎌倉のお墓販売は鎌倉霊園以外は石屋さんが扱ってます。
僕らが直接、足を運んだ石屋を記載します。よろしければ参考に..

石長
創業400年。古くから鎌倉を支えて来た石屋さんです。
取り扱い寺院も多いので、色々と相談にのってもらえます。オススメです。

アイエム
建長寺、円覚寺、長谷寺などを扱っています。

加登東京
材木座霊園を扱っています。

#霊園と墓石.netも便利でした。

↓うるう日に甥が誕生しました。ポチっと応援おねがいします。↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

+

+

Error: Suspended

2012年2月 鎌倉行事予定

気付けば2月に突入です。年初から僕はノロウィルス、ツマは気管支炎に苦しんだ1ヶ月でした。2月3日に開催される節分祭で厄を祓いきりたいと思います。

今月も鎌倉観光協会様のページを参考に、2月の鎌倉イベント予定をまとめてみました。鎌倉観光の足しにしてもらえると嬉しいです。

■「節分祭・節分会」3日(金)

立夏などの季節が変わる前日のことで、昔の暦が立春から新しい年が始まるとされていたことから節分は1年の最後の日であった。災いを運んでくるという目に見えない精霊を鬼と考え、豆をまいて追い払い、自分の持つ心身のけがれを流し去った所で新しい年の幸福を願う気持ちが節分の行事を伝えている。

【開催場所】
[節分祭]鎌倉宮・鶴岡八幡宮
[節分会]長谷寺・建長寺

■「本初午祭」3日(金)正午

佐助稲荷神社・丸山稲荷神社、春の農作業の開始を前にして2月の午の日に1年の豊作を祈る神事。稲荷社は、古くから食物の神として広く信仰されてきた。この日には境内の鳥居の間に立てるのぼり旗やきつねの赤い胸あてを新しいものに替える。

【開催場所】
佐助稲荷神社
丸山稲荷神社(鶴岡八幡宮)

■「荏柄天神社 針供養」8日(水)午前10時30分

日頃、布の間を行き来して働く針の苦労を感謝し、 この日はやわらかい豆腐に刺してねぎらうという行事で、 裁縫上達を願い拝殿前に置かれた豆腐に持ち寄った大・ 小針が次々に刺される。

■「長勝寺 大国祷会成満祭」11日(土・祝)午前10時30分〜

国が安らかに、世界の平和と人々の幸せを祈る行事。前年の11月から千葉県の大本山法華経寺の道場で百日間、粥をすすり、水をかぶりながら精進してきた白い行者姿の僧たちが、この日に鎌倉に帰ってくる。一行は本覚寺で行列を整え、長勝寺へ向かう。長勝寺にき、久遠堂で読経の後、お堂に入り、素はだかになり、うちわ太鼓に先導されて水行場に向かい、数人づつ何回かに分かれ、経文を唱えながら手桶でかいだした水を頭から勢いよく浴びる。

■「各寺院 涅槃会」15日(水)

お釈迦さまが お亡くなりになった日。

■「鶴岡八幡宮 祈年祭」17日(金)午前10時

春のはじめに、その年の五穀豊穣と国家国民の繁栄を祈る祭りを行う。

+

 

↓ポチっと応援おねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

+

+

Error: Suspended

 

2012年1月 鎌倉行事予定

年が明けてから毎日、嬉しいことに鎌倉の街は賑わっています。普段は扉を締めているお店も空けていたりと活気づいた鎌倉は本当に久しぶりで、「そうそう、これが鎌倉だよ」と歩きながら微笑みがこぼれる毎日です。今回も鎌倉観光協会様のページを参考に、1月の鎌倉イベント予定をまとめてみました。鎌倉観光の足しにしてもらえると嬉しいです。

■「白山神社 大注連祭」1月8日(日)

豊年を祈願し、新しいワラでムカデ(毘沙門天のお使いといわれている)を模した大注連を張る。大注連は、直径20センチ、長さ6メートル、重さ120キロで、12組の足をつける。
【開催日】1月8日(日)(午前9時頃より)

■「本覚寺 本えびす」1月10日(火)

商売繁盛の神・夷様の例祭。金色の鳥帽子をつけた福娘が福餅をつき、福銭や御神酒が振るまわれる。
【開催日】1月10日(火)
祈祷会 午前11時
新春福餅つき 正午

■「材木座海岸 汐神楽」1月11日(水)

【開催日】1月11日(水)

■「坂ノ下海岸 汐まつり」1月11日(水)

漁師の新年行事。海神を鎮め航海や漁の安全と豊漁を祈願して、神楽を奉納する。
【開催日】1月11日(水)
午前10時

■「虚空蔵堂 護摩焚き供養」1月13日(金)

虚空蔵菩薩は福徳と知恵を人々に与え、すべての願い事を満たしてくれる仏様として信仰を集めている。この日に限って開帳し、成就院やそのほかのお寺から来たお坊さんにより護摩をたき、読経が行われる。

【開催日】1月13日(金)
午前11時
午後2時

■「鶴岡八幡宮 左義長神事」1月15日(日)

門松、しめ縄、古神札などを積み重ねて焼き清める、一般に「どんど焼き」と呼ばれる火祭。

【開催日】1月15日(日)
午前7時

■「円応寺 閻魔縁日」1月16日(月)

地獄の釜のふたが開き、すべての仏が解放される。閻魔王は一名「子育てえんま」と呼ばれ、ここで名前をつけてもらうと丈夫に育つといわれている。

【開催日】1月16日(月)
午前11時

■「鎖大師 初大師」1月21日(土)

■「宝戒寺 太子講」1月22日(日)

聖徳太子は、すぐれた工芸技能者を育てたことから職人は太子 を守護神として信仰している。この日は、護摩を焚き、読経をし、木遣唄などの奉納が行われる。

【開催日】1月22日(日)
午後1時

■「荏柄天神社 筆供養」1月25日(水)

祭神の菅原道真にちなみ学問や書道の向上を祈願する行事。古筆を神前で燃やし供養する。

【開催日】1月25日(水)
午前10時30分

■「常楽寺 文殊祭」1月25日(水)午後2時

■「五大堂明王 初不動」1月28日(土)午後1時

+

 

↓ポチっと応援おねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

+

+

Error: Suspended

 

Home

English
PR
鎌倉宿泊情報
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ぜひ下のバナーを「ポチッ」と押して応援してくださいね。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

06/14 祝220,000アクセスありがとう!



いつも読んでくださってありがとうございます!
このブログが鎌倉観光の足しになれば幸いです。
05/25 200,000アクセス
05/17 190,000アクセス
05/05 180,000アクセス
04/25 170,000アクセス
04/10 160,000アクセス
03/26 150,000アクセス
03/10 140,000アクセス
02/21 130,000アクセス
02/01 120,000アクセス
01/09 110,000アクセス
12/15 100,000アクセス
11/19 90,000アクセス
11/10 80,000アクセス
10/12 70,000アクセス
09/20 60,000アクセス
09/02 50,000アクセス
08/08 40,000アクセス
06/08 10,000アクセス
03/25 サイトオープン
メタ情報

Return to page top