Home > Tags > ★3つ以上

★3つ以上

鎌倉長谷 VENUS CAFE(ヴィーナスカフェ)


▲海岸線を照らしているのは、「VENUS CAFE」

映画「稲村ジェーン」の舞台で、ドラマ「最期から2番目の恋」のロケ地でもあったこちらのお店は、友人たちからの評判も良いです。念願かなって訪れたところ、噂どおりのナイスなお店でしたので、レポートします!

オススメは、ビーフステーキ!!!


▲かけつけ1杯。ハイネケン(650円)


▲ナチョス(780円)
トルティーヤチップスとアボガド&サルサのチーズ焼き
パリパリの歯ごたえに濃厚チーズがビールに合います!


▲ガッツリとビーフステーキ(1500円)+ライス(大盛り350円)
お味は「THE AMERICAN STEAK」。焼き加減やソースが抜群で、すっごく美味しかったです。


▲オリジナルタコス(3枚で280円)
肉やライスを巻いて食べたところ、絶品でした。


▲デザートにチョリス(?円)
すっごく甘いです。甘いもの好きにはたまらないっす。


▲ピニャコラーダ(950円)
この1杯で、南国に遊びに来た気分になれました。ノンアルコール版もあります。


▲入口手前は海が見える窓側席。2階席もあります。


▲店内の奥にはDJブースも

料理は量が多く、価格設定も手頃でした。メニューはどれも美味しそうで「もっとあれを食べてみたいなー」と食いしん坊心に火がつきました。大勢で机を囲んで、ワイワイと楽しめるお店だと思います。店員の方も感じがよかったです。
お店の方によると看板メニューでもあるハンバーガーも美味しいそうなので、次回はランチに訪れたいと思います。オススメです!

+
↓ ポチッと応援おねがいします↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

+

Error: Suspended

venus cafe★★★★☆

鎌倉 雲水料理 左阿彌 (うんすいりょうり さあみ) 季節のご膳

先日、東京から来た友人と雲水料理で有名な「雲水料理 左阿彌 (うんすいりょうり さあみ)」で食事をしました。「雲水料理 左阿彌」は、精進料理のお店です。雲水とは禅宗の修行僧を指しますが、それを文字って「雲水料理」と呼んでいるようです。

コースメニューは、季節のご膳¥3,150と点心¥2,100の2種類があります。せっかくなので、¥3,150のコースをいただきました。


▲【一の膳】 左阿彌特製胡麻豆腐・食前酒(シソ酒)
かぼす釜(黄菊、赤菊、本しめじ)石川芋の衣頭、生落花生、黒渋栗甘煮、春菊黄菊磯辺巻き、さつまいも紫芋の茶巾しぼり、萩豆腐、れんこん


▲【二の膳】春菊焼しい茸白合え、冬瓜の水晶煮もずくかえで人参


▲【三の膳】秋田のこしひかり季節ご飯、自家製香の物、ジャガイモの辛子餅青柚秋の清汁、ずいきの素揚げ、あけびの田楽茄子舞茸、いちぢくの利久煮胡麻だれ


▲【デザート】自家製白玉あん


▲ほっこりする店内

精進料理なのでもちろんお肉はありませんが、満足度の高さには驚きです。一品一品がとても丁寧に作られ、目と舌で楽しめる上品な味付けの料理達。

「これで3,150円とは、かなりのお値打ちなのでは?」と、ひとりで唸ってしまいました。
ベジタリアンの方に教えたい、ナイスなお店でした!

+

↓ポチっと応援おねがいします。↓

人気ブログランキングへ

↓できればこちらもポチっと…↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

+

Error: Suspended
オススメ度 ★★★★☆4
営業時間 [火~金]12:00~16:00(L.O)
[土・日・祝] 12:00~18:00(L.O)
定休日:月曜
電話番号 0467-25-0048
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-6-4
料金の目安 [夜] ¥3,000~¥3,999 | [昼] ¥2,000~¥2,999
食べログ 雲水料理 左阿彌 (うんすいりょうり さあみ)

鎌倉銭洗弁財天へ行く途中にある 大きな白玉が有名なお店「茶房 雲母 (さぼう・きらら)」


▲宇治白玉クリームあんみつ


▲直径3cmくらいある巨大白玉に抹茶蜜をかけていただきます


▲食後のこぶ茶とお盆に添えられた花
「おもてなし」の心を感じました


▲メユー ところてんも食べられます


▲メニュー ドリンク類


▲店内 テラス席でいただきました


▲シックな店内


▲店頭の様子 結構 、待ちます


▲緑薫る扇が谷の道沿い


▲ 赤い「おしるこ」の旗が目印です

最近、仕事で組ませて頂いているスーパープログラマーM氏の親戚宅が鎌倉とのことで、教えてもらった「帰省の度に訪れている」というオススメの甘味処へ足を運んできました。

訪れたのは「鎌倉銭洗弁財天」へ向う途中にある、佐助トンネル手前の大きな白玉が有名なお店「茶房 雲母 (さぼう・きらら)」です。

この日は、宇治白玉クリームあんみつ(800円)を頂きました。
お店の名物である巨大白玉(抹茶&普通の白玉)のサイズは直径3cmと大きく、白玉団子とは思えないモチモチさに感動。
しかも、ゆで上がりなのでほんのりと温かいです。

この白玉ですが、お好みで「抹茶蜜」や「アンコ」、「アイス」「アンズ」と一緒に口にほおばって食べるのですが、あまりに大きすぎる白玉が口の中いっぱいに広がり、「窒息死するのでは?」といった不安と「それでも口いっぱいにほおばって食べたいのだ!」という思いに葛藤してしまいました。癖になりそうな食感です。

そして甘酸っぱいアンズや箸休めの漬物、食後に出されるコブ茶は、アンコや蜜豆で甘くなった口を引き締めてよりいっそう、あんみつのおいしさを増幅させてくれました。

食後はポンポンになったお腹をさすりながら、緑薫る鎌倉をぶらぶら。
鎌倉銭洗弁財天帰りの方に、おすすめの甘味処です。

【補足】今回、我々が座ったテラス席は犬同席OKで冬はこたつ仕様になるとのこと。
また子連れ禁止の名店が多い鎌倉には珍しく、店内には赤ちゃんや小さな子供を連れて入っているお客さんも多かったです。

+

↓ポチっと応援おねがいします。↓

人気ブログランキングへ

↓できればこちらもポチっと…↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

+

Error: Suspended
オススメ度 ★★★★☆4
営業時間 11:00~(L.O.17:45)
土日祝10:30~(L.O.17:45)
年中無休
電話番号 00467-24-9741
住所 神奈川県鎌倉市御成町16−7(地図はこちら
料金の目安 800円〜
食べログ 茶房 雲母 (甘味処 / 鎌倉、和田塚)

Home > Tags > ★3つ以上

English
PR
鎌倉宿泊情報
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。ぜひ下のバナーを「ポチッ」と押して応援してくださいね。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

06/14 祝220,000アクセスありがとう!



いつも読んでくださってありがとうございます!
このブログが鎌倉観光の足しになれば幸いです。
05/25 200,000アクセス
05/17 190,000アクセス
05/05 180,000アクセス
04/25 170,000アクセス
04/10 160,000アクセス
03/26 150,000アクセス
03/10 140,000アクセス
02/21 130,000アクセス
02/01 120,000アクセス
01/09 110,000アクセス
12/15 100,000アクセス
11/19 90,000アクセス
11/10 80,000アクセス
10/12 70,000アクセス
09/20 60,000アクセス
09/02 50,000アクセス
08/08 40,000アクセス
06/08 10,000アクセス
03/25 サイトオープン
メタ情報

Return to page top